Q&A 〜過去のご質問と回答〜

ワインセラーに関してお客様よりいただいたご質問をまとめました。
ご参考にしていただければ幸いです。

Q1. ワインセラーの温度はどのくらいですか?

保存温度であれば、赤ワイン、白ワイン、シャンパンなど共通で+12℃〜+18℃が最良とされています。温度変化がなく一定に保たれる性能も重要になります。
飲み頃の温度となると人によっての好みやワインの種類によって違いがありますが、下記を参考にしてください。

赤ワイン(濃厚なもの) +14℃〜+18℃
赤ワイン(軽いもの) +10℃〜+15℃
白ワイン(辛口) +8℃〜+12℃
白ワイン(甘口) +5℃〜+10℃
シャンパン(発泡性) +3℃〜+10℃

プライムで製作しているワインセラーの標準的な温度仕様は、+8℃〜+20℃の範囲をデジタルコントローラーによって1℃単位で設定ができます。
プライムのワインセラーはオーダーメイド製作のため、お使いになる方のご要望に応じて製作することができます。
ご要望の中には、赤ワイン、白ワイン、シャンパンなど各エリアごとに区切って温度管理ができるセラーなど数々の実績がございます。

ページの先頭へ

Q2. 温度と湿度は?

プライムのオーダーメイド製作のワインセラーは、そのセラーに最適な温度を一定に保つよう設計された冷却ユニットを搭載し、マイコンコントローラーで1℃単位で設定が行えます。
また、湿度については、最適化された熱交換器や容量制御により冷媒蒸発温度とセラー温度の温度差を最小化して熱交換器に付着した水滴をセラー内空気にもどす湿度還元方式によってワインに最適な湿度60%〜80%を保つようになっております。
注:当社で定めた外気条件のもとで直射日光を受けない場合の測定値です。

ページの先頭へ

Q3. 冷却はコンプレッサ方式? ペルチェ方式?

ペルチェ冷却方式は振動がない、冷却装置の省スペースという長所がありますが、コンプレッサ方式と比べた場合、電力入力に対して冷却効率が低いという短所があります。このため、小型冷蔵庫サイズのワインセラーより大きな製品となると過大な電源容量が必要になってくることや多くの電力を消費することになってしまうため、当社で主に製作受注しているワインセラーのサイズには適しておりません。
当ホームページでご紹介しているオーダーメイドワインセラーは、冷却効率の優れた国内電機メーカー製の低振動のコンプレッサを採用し、さらに防振装置の追加によってその静粛性を高めています。
また、ご自宅、別荘、ホテルなど特に静粛性を求める設置環境においては、そのコンプレッサをリモート方式(室外機)で施工するため中型〜大型のセラーであってもこれらのことを完全にクリアした仕様となりますので、ご安心してご使用になれます。

ページの先頭へ

Q4. ワインセラーから音や熱が出るの?

コンプレッサ冷却方式でワインセラーの温度や湿度をコントロールしておりますので、コンプレッサ組込タイプの場合は多少の音と放熱があります。
小型〜中型までのワインセラーにおいては、コンプレッサも小型のタイプを使用するため飲食店など営業目的にご使用の場合はほとんど気になりません。
住宅や別荘、ホテルなど特に静粛性が求められる場所に設置する場合は、コンプレッサをリモート方式(室外機)で施工しますので、ワインセラーから音や放熱が発生しないため安心してご使用になれます。
また、リモート方式の室外機のサイズは、お部屋に使用されているエアコンの室外機と同サイズのため、ベランダ、テラスなどのスペースに問題なく設置ができます。

ページの先頭へ

Q5. ワインセラーの大きさでタイプは違うの?

プライムのオーダーワインセラーは、大別して2タイプ - リーチインタイプとウォークインタイプ - があります。
リーチインタイプは、小型〜中型までのワインセラーでドアを開けて取り出すタイプです。主に工場でワインセラーを完成させてお届けしております。
ウォークインタイプは、大型のワインセラーでドアを開けて人が中に入れるタイプです。主に設置場所でワインセラーを組立施工して完成させます。大型であっても本体やガラスドアなどは設置場所での組立方式ですので、地下室などにもワインセラーを設置することができます。

ページの先頭へ

Q6. 大きさはどのくらいまで作れるの?

プライムのオーダーワインセラーは、ご要望に応じての注文製作のためどのような大きさでも対応できます。
小型冷蔵庫くらいの大きさからお部屋全体をワインセラーにすることまで可能です。
また、スペースの狭い場所で通路の幅を確保して壁面設置したい時などのために、ワインセラーの奥行が30cm程度の薄型ワインセラーなども製作しております。

ページの先頭へ

Q7. 重量はどのくらいあるの?

ワインセラーの大きさやボトルシェルフなどによって重量の違いがありますので、お問い合わせください。
お求めのワインセラーの大きさによっては合致しない場合もありますが、セミオーダーワインセラーのページには、製品重量が記載されておりますので参考にしてください。

ページの先頭へ

Q8. 収納本数はどれくらいあるの?

小型〜中型のワインセラーでは、ワインラックの傾斜やワインシェルフの段数などによって収納本数に増減があります。ワインセラーの大きさや収納本数の希望がありましたらお問い合わせください。
大型、大容量のワインセラーについては、高さ寸法によって違いが出ますが、おおよそ1m ² /200本程度が目安になります。

ページの先頭へ

Q9. デザインは選べるの?

お部屋のフローリングを選ぶ時のようにワインセラーに使う木もこんな木種がよい、こんな色や木目にしたいなどデザインやディスプレイへのこだわりは十人十色ありますね。
プライムでは、ワインセラーの製作、施工を専門に行っておりますのでどんなデザインでも製作できます。
まずは一度ご相談ください。

ページの先頭へ

Q10. ドアの種類は?

プライムのワインセラーは、自由設計のため様々なドア仕様がお選びいただけます。
リーチインワインセラーの場合、スイングドア(外開戸)やスライドドア(引戸)などがお選びいただけます。
ウォークインワインセラーの場合、外開戸のスイングドアやスライドドア(引戸)の他にも内開戸のスイングドアや内外自由開戸のスイングドアなども選択いただけます。
特に大型のドアにつきましては、ダンパー機能付のヒンジを採用しておりソフトにかつスムースに開閉することができます。

ページの先頭へ

Q11. ワインシェルフ(棚)は?

ディスプレイ性を重視するなら傾斜タイプ、収納本数を重視するなら水平タイプや積置タイプなどご希望のディスプレイ方式によって様々に対応できますので、お客様のイメージをお伝えください。
ワインシェルフ(棚)、ワインラックの材質は重荷重に耐えられるステンレスやワインボトルに対して緩衝性のあるブラック樹脂コーディング仕様のワインシェルフ(棚)がお薦めです。
天然無垢の木を取付けてデザイン性や趣きが感じとれるようにするのもよいかと思います。

ページの先頭へ

Q12. 照明はついていますか?

プライムのオーダーメイドワインセラーは、いろいろなディスプレイシーンに対応できるよう各種照明プランをご用意しております。
お薦めとしては、ワインに大敵となる熱の発生がなく長寿命のLEDライトを上部に取付けたダウンライト方式や下部に取付けたアップライト方式などがあります。
また、特に光量を求める場合は、クールハロゲン照明をワインセラー庫内よりオフセット取付けして熱をワインセラー内部に入れない取付仕様も製作しております。

ページの先頭へ

Q13. ガラスはどんな種類を使用しているの?

プライムで製作しているワインセラーには、紫外線をカットするUVカット断熱遮熱ペアガラスを使用しているため、ガラス面の結露もなくセラー内がクリアーにディスプレイできます。
また、セラー温度が低温の製品において、冷却負荷軽減目的や地下室などで外気が高湿度の環境に設置する場合は、さらに断熱性能の高い真空複層ガラスもオプションで選択することができます。

ページの先頭へ

Q14. 電源の種類は?

プライムのワインセラーは、注文製作ですので設置を希望する場所の電源に対応して製作しております。
単相100V、単相200V、三相200Vのいずれにおいても(製作)対応は可能です。
ランニングコストを含めて一番よい電源仕様でのご提案もさせていただいております。

ページの先頭へ

Q15. 海外での使用はできるの?

オーダーメイドワインセラーといっても国内使用で製作された製品は、そのまま海外でのご使用はできません。
海外各国の電源電圧に対応した製品も製作しておりますので、その際はお問い合わせください。

ページの先頭へ

Q16. 設置は工事が必要なの?

コンプレッサ組込タイプであれば、電源さえあれば工事は不要で設置できます。
冷却ユニットから少量出る排水についても蒸発方式やタンクで受ける等の工事が不要なタイプがあります。
リモート方式(室外機)の場合は、よくお部屋でご使用されている一般的なエアコンと同様の工事が必要になります。

ページの先頭へ

Q17. 個人でもお願いできるのですか?

もちろん個人の方でも製作依頼が可能です。
最近は住宅用、別荘用、マンションリフォーム時などに検討される方が増えてきております。ご自宅などを設計中の場合、建築設計事務所を通してのご相談や住宅メーカーからのご依頼などもお受けしておりますので、ぜひ一度ご相談ください。

ページの先頭へ

Q18. 依頼してから納入までどのくらいかかるの?

プライムのオーダーメイドワインセラーは、お客様専用のワインセラーを1台1台丁寧に造りあげていく方式のため、ワインセラーの大きさ、仕様、台数などによって違いはありますが、おおよそ30日〜60日を目安にお考えください。

ページの先頭へ

Q19. おおよその金額が知りたいのですが?

プライムで製作しているワインセラーは、主に注文製作のためお客様のご希望に応じて使用する材料や仕様(例えば、木部の木種、大理石、タイルの種類等)などによって製品の大きさが同じであっても価格に違いが出る場合があります。お問い合わせ時にご希望の大きさやイメージをお伝えいただければ、おおよその仕様と金額のワインセラーのプランをお知らせさせていただいております。 また、セミオーダーワインセラーのページには、製品金額が記載されておりますのでご参考にしてください。

ページの先頭へ

Q20. 部屋に冷却装置を取付ければワインセラーになりますか?

通常、お部屋の仕切壁には断熱材や防湿施工がされておりません。断熱材が入っていた場合でも、建築工事によっては断熱性能や防湿施工にばらつきがあり、温度・湿度の性能がクリアできないことやセラー外部・内部に結露が発生したりします。 プライムでは、温度・湿度が一定に保たれる冷却ユニットの取付けはもとより、熱貫流率の低い防露性能をクリアした断熱パネルを施工した上でのワインセラーの施工をさせていただいております。

ページの先頭へ

Q21. 施工図面が欲しいのですが?

オーダーメイド製品のため施工図面作成はお客様のご要望をお聞きしながら進めていく施工作業の一部となります。当初はスケッチ図などでのお打合せとなり、CADで作図した施工図のお渡しはご予算などを含めてご契約された方にのみお渡しさせていただきます。
まれに、過去の施工図面を参考にしたいので送って欲しいとの要望がありますが、過去の施工物件の中にはデザイン事務所や設計事務所が時間をかけて思案したデザインや仕様の製品が含まれており、知的財産の観点からお渡しすることが難しい場合もあります。

ページの先頭へ

Q22. 耐久性や製品保証期間は?

当ホームページでご紹介させていただいた通りプライムのオーダーメイドセラー各製品は、本体構造や各部品などはステンレスを使用することを基本にし、一台一台丁寧に造られているため、通常のご使用であれば10年、20年と長期に渡ってご使用になれます。
天然の素材を使用した木部などについては、数年で色の変化が見受けられることもありますが、これは天然材の持つ趣と性質(特徴)とお考えください。
保証内容・期間は、お買い上げ時にお渡しする製品保証書の記載内容となりますが、おおむね下記内容となります。

本体構造 5年間
ガラス材、ヒンジ、可動部品 2年間
電機部品、熱交換器 2年間
冷凍機 1年間
電機メーカー製冷凍機保証期間に準ずる
(延長契約制度もあります)

製品の保証書は、製品の機能、性能を維持するために上記期間内において製品の無料修理を行うことを約束するものであり、故障時における収納品補償や営業補償など二次的な補償は含まれませんのでお客様側において別途保険加入などでのご対応となります。

ページの先頭へ

Q23. 地震で倒れたりしないの?

プライムで納入させていただくワインセラーは、設計時に製品の安定性を検証しております。高さのあるワインセラーは、設置時に金具等で固定しますのでご安心ください。

ページの先頭へ

Q24. 施工や納入エリアは?

施工、納入エリアは全国に対応しております。
(納入後のメンテナンス対応は地域によって当社が手配するメンテナンス会社での対応の場合もあります。)

ページの先頭へ

〒358-0032 埼玉県入間市狭山ヶ原293-1 (狭山台工業団地内)  TEL・FAX:042-934-6614

Copyright © Prime Co., Ltd. All Rights Reserved.