シャンパンセラー

製作風景


1. 部材図面を確認しながらステンレスの板を切断します。


2. 切断された板に丸穴や角穴、Vカットなどの加工をします。


3. 図面通りの寸法・角度になるように慎重に正確なブレーキ加工をしていきます。


4. さまざまな長さ・形状に折り曲げられた部材です。他にも細かい部品などが多数あります。


5. 折り曲げられた部材を順番に溶接していき組み立てられた本体です。外装と内装の間には、特殊断熱材がしっかりと入っています。


6. 本体をアングルで製作した架台の上に固定します。そして断熱材をステンレスの板で挟み、圧着した側板パネルを両側面に取り付けします。次に正面ペラガラスを設置して押さえ金具で固定し、目地をシリコーンシーラントで仕上げます。


7. ボトルラックをセットして、ボトルを並べてみたところです。


8. ボトルラックの3本のパイプのうち、中央のパイプは下面をレーザー加工にて開口しました。そこにテープライトを埋め込みます。


9. 本体後面にもペアガラスで製作した扉を取り付けます。とても高価なシャンパンが陳列されるとの事で、鍵を取り付けてほしいとの要望がありました。


10. コンプレッサを本体上部に設置して性能試験を行いました。ボトルラックに埋め込まれているテープライトより熱が出るため、クーリングコイル、コンプレッサは余裕のある設計になっています。


11. 完成設置。

〒358-0032 埼玉県入間市狭山ヶ原293-1 (狭山台工業団地内)  TEL・FAX:042-934-6614

Copyright © Prime Co., Ltd. All Rights Reserved.